限界を突破しろ!~Break through the limits~

トライアスロン、トレイルラン好きな大阪北摂在住の会社員が科学的観点からのアプローチで日本代表するアスリートを目指していくブログ。情報配信もします。

SSTトレーニングとは!?

スポンサーリンク

あまりバイクトレーニングが得意ではない且つ苦手意識があるので避けてきましたが、世界選手権目指すには避けられないので、そろそろ真剣に考えてみました。

 

ランであれば、インターバルやレペ走といったスピード練習がありますね。

 

凄く簡単に言うと、バイク版がSSTレーニング」です。

 

 

SST(スイートスポットトレーニング)】

FTPの88%〜92%の強度で行うトレーニン
 
自転車トレーニングの場合、ランと違って外で追い込むトレーニングをするにはかなりハードルが高いです。
そこで、数値管理するトレーニングはローラー台を使用してが基本になります。 

 

こんなやつです。 

私はTacxを使っていますが、wahooの方が静音性で少し上を行く感じです。

 

 

レーニングを行うにはZwiftというアプリを使用してトレーニング行うのが便利です。

その中のトレーニングの中に、ショートver~ロングverまであります。

・SST(short)

・SST(mid)

・SST(long)

 

ショートでも50分かかるので、初めのうちはショートでも十分と思われます。

(正直ミドル以上は、キツすぎてまだできる気しない)

 

 

ちなみにFTPの値を目安にトレーニング強度が決まるので、事前にFTP測定が必要になります。

 

FTPとは1時間を通して維持できるパワーをワットに置き換えて表示した計測値です。
 
はっきり言ってこのFTP測定自体がすでに地獄です。
1時間ダラダラ漕ぐわけではなくて、終わった後はぶっ倒れるほど死ぬ気で漕いで出てきた数値がFTP値です。
 
FTPの測定もZwiftのトレーニングメニューの中にあるので、測ったことない人は測定しておきましょう。
 
私の場合は、FTP値が240wくらいなので、その値をベースにSSTレーニングの強度が決まります。
 
SSTでいうと、220wくらいになります。
 そして、先日1年ぶりにSSTレーニングをしました。
f:id:triathlon_runbikeswim:20190704164256p:plain
黄色部分がSST220wで5分、緑の部分が205wのレスト。
 
これを4回とかもはや205wのレストはレストじゃないからね!!
 
ショートでギリギリでした。。。
ミドルとかやれる気がしない・・・
 

f:id:triathlon_runbikeswim:20190704164245p:plain

これだけがんばっても、ゾーン的には3~4の間くらい。
 
しかし、これを継続して続けていけば、3か月後にFTP値が上がっていく気がします。
 
ランに比べてケガのリスクも低いし、心拍トレーニングにもお勧めです。
後は単純に強度が数値化されるので、一人でもできるのが大きいです。
 
 
3か月続けて、目指せFTP260超え!!
  
それだけを楽しみに週1回続けていきます。