限界を突破しろ!~Break through the limits~

トライアスロン、トレイルラン好きな大阪北摂在住の会社員が科学的観点からのアプローチで日本代表するアスリートを目指していくブログ。情報配信もします。

復活のビワイチ!

スポンサーリンク

どうもジャッカルです。

ビワイチ(琵琶湖1周)に行ってきました。色々と思うところがあるので備忘録として残しておきます。

f:id:triathlon_runbikeswim:20200803163703j:plain

 

【目的】

今回の目的は、2つ!

①昨年の事故以来のビワイチにリベンジ!
②サイクルボールを制覇するため!
(サイクルボールについては後ほど記述)

 

【昨年の事故のおさらい】

昨年のGWで、我が愛車のスピコンちゃんとビワイチ(正確には2周目)をしていた時に車との接触事故に遭いました。
その衝撃で、スピコンちゃんのトップチューブとダウンチューブは完全に折れてしまい、言わば「完全に廃車」の状態でした。
 
↓塗装部分で付いているがフレームは真っ二つ↓

f:id:triathlon_runbikeswim:20200803163634j:plain

この状況になれば10人中10人が廃車にすると思う。しかし、私はこのバイクに凄く思い入れがあり、何とかする術がないか模索しました。

f:id:triathlon_runbikeswim:20190624141309j:plain

(このバイクめちゃくちゃ高かったというのもある)
 

ロードバイクとして復活】

事故で、手元にTTバイクが無くなったため、10月のアイアンマンマレーシアに間に合わない!!という事で、急遽CANYONのTTバイクを購入(これも高い)していたこともあり、修理してもTTバイク2台はさすがに使いようがないという事で、ロード化して復活させることにした。
そのために、カーボンドライジャパンでフレームの修復し、信頼できるショップでロード仕様にフルチェンジを行ない、30万くらいかけ何とか復活!!!
30万あれば、そこそこの新車買えるよね…どんなけお金かけとんねん
 
めっちゃカッコいい!!

f:id:triathlon_runbikeswim:20200803164159j:plain

 
↓店舗での組み換えはこんな感じ↓

【余談:サイクルボールとは】

日本中に散らばった7つのサイクルボールを集めるイベントで、イベントで指定された場所を1周を完走すると、走破の証に「サイクルボール」がもらえます。
期間中に、サイクルボールを7つすべて集めると、輪界の女神がサイクリストの願いを1つだけ叶えてくれるそうです
まあ、要するにドラ〇ンボールのパクリです。
↓詳細はこちら↓

 

【いざいかんビワイチ!】

事故以来、私の中で時計の針が止まったままだったので、実走一発目は「絶対」にビワイチがしたいと考えていました。
f:id:triathlon_runbikeswim:20200803163647j:plain
そこに「サイクルボール」というイベントの開催も合わさったので、イベント開始の初日8月1日を「Reスタート」の日にしようと決め実行しました。
前日から気持ちが昂り、落ち着きなく2時間しか寝れないまま、自宅の最寄り駅からの始発列車に乗り、輪行草津駅へ向かう。
6時12分 草津駅到着 バイクを組み立て、必要な荷物をロッカーに入れ準備万全。スタート地点まで15㎞ちょっとあるので、アップがてらスタートに向かいます。
 

【簡単に詳細】

スタート「サイクリストの聖地碑」
スタート地点に着くと、サイクルボール参加者がすでにチラホラ。このイベントやる人いるんかなーと思っていたけど、意外と人気なようだ。私はもちろんソロ参加なので、他の参加者の方に写真を撮ってもらいスタート!!
チェック①46.2㎞「道の駅 近江母の郷」
まだまだアップ。スタート地点で写真をとってもらった参加者とこの地点でまた出会い、お互いに笑う。
チェック②77.8㎞「道の駅 塩津海道あぢかまの里」
サドル裏のボトルケージが壊れて、ボトルを一本失う。この暑さでボトル1本は…
チェック③108.9km「ステージクス高島」
90㎞地点くらいが昨年の事故現場この現場を超えた瞬間に心が晴れた!!と思ったら100㎞地点くらいのトンネル内でスリップして落車した。俺、琵琶湖に呪われてる。リペア後のバイクがいきなり傷付く。
チェック④144.8㎞「琵琶湖大橋
チェック③を過ぎてからは、車通りも増えるので、それなりに進む。ボトル1本しかないのでドリンクを節約して走ってたけど、コンビニとか皆無で正直焦った。

f:id:triathlon_runbikeswim:20200803164120j:plain

ゴール地点148㎞「ジャイアントストア琵琶湖守山」
⇒ゴールに着いたものの余裕すぎて拍子抜け。唯一ツラいのは落車した脚が痛い。
 

【良かったこと】

出会った人はほぼ全員サイクルボールに参加していた。一緒のイベントに参加しているという事でチェックポイント毎に話をするキッカケになって良かった。
途中、容姿は本格的なのに、工事用のヘルメットを被っているなかなかファンキーな人に出会った(サイクルボールのために関東から来たのに、ヘルメットを忘れたらしい)ゴール地点でも一緒になったんだけど、後でTwitterで友達になれて嬉しい!Twitter拝見するとエベレスティングする本当にファンキーな人だった。
 

【注意点】

サイクルボールは、GPS起動のまま専用アプリを常時起動したままで進むんですが、死ぬほど電池を使います。予備バッテリーがないと完走までに確実に電池が尽きるので、バッテリーは2個くらいあった方がいいです。

【まとめ】

昨年のマレーシア以来、バイク強化に努めたためか、ロードバイク&ソロライドでもビワイチは余裕でした。思ったより脚力付いてるかも!今月中にアワイチも完走しときたいけど、アワイチの後はフルマラソンもセットで仮想アイアンマンでもしようかと思う。

f:id:triathlon_runbikeswim:20200803170735j:plain

これで、NEWスピコンちゃんのシェイクダウンは終了です。
 
 
おわり