限界を突破しろ!~Break through the limits~

トライアスロン、トレイルラン好きな大阪北摂在住の会社員が科学的観点からのアプローチで日本代表するアスリートを目指していくブログ。情報配信もします。

しろさとTT200参戦録

スポンサーリンク

どうもジャッカルです。

先日3/20に今年初めてのレース『しろさとTT200』に参加してきました。

第一回レースの割に想像以上にいい大会で、凄くオススメだし、次回もあるようなので備忘録として残しておこうかと思います。
f:id:triathlon_runbikeswim:20210324082352j:plain

【しろさとTT200とは?】

shirosato-tt.com

【サーキットを走れる】

会場は、茨城県城里町にある自動車用のテストコースで一周5.66kmをぐるぐると走ります。
そこそこ勾配があるので毎周少しづつ脚が削られペース配分も考えさせられるコースで、アクセス的には車がないとかなり厳しい感じですので自家用車必須です。

【部門は3部門】

200km、100km、50kmのカテゴリがあり、100kmと50kmはダブルエントリー可能です。(ダブルエントリーだと安くなる)
今回、私は200kmにエントリーしました。

スペシャルニーズが置ける】

この大会は大会側のエイドなどは一切ありませんが、決められた位置に自分でスペシャルを置くことができます。
ノンストップで行きたい人は補給を全部積むも良し、途中でドリンク補充をしたい人はスペシャルを使用するも良しです。
今回私はノンストップで走る練習としていたので、スペシャルは使用しませんでしたが、速く走りたい人は重量を軽くできるので100km程度でボトル交換する方が賢いと思います(30秒もロスしないと思う)
f:id:triathlon_runbikeswim:20210321225513j:plain
ボトル4本と補給食積んでるからめっちゃ重い

【今回の課題設定】

久しく外ライドでレースペースでの長時間を体感していないので今回は色々課題を設定しました。
先日、測定したFTP値は309W
f:id:triathlon_runbikeswim:20210321225645j:plain

算出するとアイアンマンの想定ペースは210W-220W程度ですが、この大会は自転車のみなので230W,37km/hを目安にしました。

【ウェアリングに悩む】

今回のレースは3月です。
しかも曇りで最高13度の予報。
バイクで走ると体感的には0度にウェアは悩んだ…
結果的には以下のウェアで決定
f:id:triathlon_runbikeswim:20210324082629j:plain
・ミレーのドライメッシュ
・長袖インナー
・サイクルジャージ
・レッグウォーマー
・ホットジェル
・プチプチ
腹冷えしないようにお腹にプチプチ入れて、ホットジェル塗りまくる作戦は正解だったと思う。

春や秋の海スイムにも使えるから、汎用性高いホットジェルは持っておくことをオススメしとく。

【補給食】

冬なので2,000kcalを目安に設定したけど、結論的にはこれでぴったりな感じ。
もう少し温かい時期だと+1,000kcalくらいもってた方が安心だと思う。

エネ餅3つ=約450kcal
ボトルinマルデキ125g×2=約1000kcal
パワーバージェル4本=約480kcal

ジェルは開封が面倒で嵩張るのでこれに入れるのがオススメ。

固形食はこれ一択だと思う。

【コロナ対策も万全】

f:id:triathlon_runbikeswim:20210324082422j:plain
1週間前から体温提出がメールで義務付けられる。
会場で体温チェックテントを通過しないと受付できない。
ローリングスタートで密にならない。
ドラフティング禁止なので集団走禁止。

ここまでしっかりしてたらかなり安心だよね。
しかも会場は自家用車しかアクセスできないから密になることもないし。

【スタート~125km】

200km部門の開始時刻は8:00。
スタートもタイムトライアルらしくローリングスタート
一周目はカウントされないのでコースを確認しながらアップしつつ、二周回目からレーススタート‼️
あまりに走りやすいコースに設定を超えて行ってしまう。
1時間経過時点でAve.250Wで38.5km
絶対もたんと思い少し抑えて125kmまでを240Wで淡々と走る。

【125km-150km】

ここからロング練習してないのがテキメンに出た。
しかも、徐々に強くなってきた風にもやられてズルズル落ちていく。
f:id:triathlon_runbikeswim:20210324082451j:plain
オマケに両脚も攣ってしまいオワタ\(^o^)/
冬だからと電解質コムレケアを装備してなかったのは不覚。。。
この区間は210Wまで落ちてしまい、オマケに両脚攣ってるところで集団走的に巻き込まれ、前後にいっぱいいるので、抜くにも抜けない感じになりドラフティングとられる\(^o^)/オワタ

【150km-ゴール】

ここからは記憶も曖昧で周回数カウントも忘れる始末。
毎周回でDNFしようと思い続けたけど、ここでやめたら辞めグセついてしまうと思い意地でも止まらんことを選択。
最後の方とか坂と風に負けて28km/hくらいしか出てなかった(笑)
そんなこんなでなんとかゴール

【結果】

5時間37分
(ドラフティング5分)
平均パワー:215W
平均速度:35.4km/h
お話にならない結果ですね。
f:id:triathlon_runbikeswim:20210321235033j:plain

【次回もあるらしい】

どうやら聞くところによる秋に2回目も予定されているそうな。
凄くこじんまりした大会だけど大満足の大会で信号無しで200kmも走れるコースなんてないのでみんなにおススメです!!
大会運営的にもエイドなし&コース誘導なしだから、楽な気がする。
とはいえ、あまり人気が出てきて参加者が増えすぎるとサーキットがコムとノンドラフティング難しくなるし、今回くらいの参加者数が妥当な感じはする。

【次回のために】

今回忘れてしまったが『コムレケアゼリー』と『マグオン』は忘れないようにしたい。

【第2類医薬品】コムレケアゼリー 4包

【第2類医薬品】コムレケアゼリー 4包

  • 発売日: 2017/09/13
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

【まとめ】

色々課題の残るレースとなったが、これが試合感というものかと痛感しました。
このあとにランもあると思うとこんな甘い気持ちだとお話になりませんでした。

やっぱりアイアンマンで世界に行くって凄ぇわ…
f:id:triathlon_runbikeswim:20210321225335j:plain
次回のレースも絶対に出て、設定パワーをクリアして本番に望みたいと思います!
(タイムは風と気温によるから拘らない)

おわり

↓よかったらフォローしてね↓
フェイスブック
https://www.facebook.com/masaki.morikawa.92

【インスタ】
https://www.instagram.com/jackal_morikawa/

Twitter
https://twitter.com/Jackal_Morikawa