限界を突破しろ!~Break through the limits~

トライアスロン、トレイルラン好きな大阪北摂在住の会社員が科学的観点からのアプローチで日本代表するアスリートを目指していくブログ。情報配信もします。

アイアンマン世界選手権を目指すには!?

スポンサーリンク

アイアンマン世界選手権を目指すにあたり、本年はアイアンマンマレーシアでスロット(出場権)を獲得しようと考えています。


残念ながら2015年の北海道大会を最後に日本では開催されていません。(アイアンマンハーフだけ唯一、愛知県で開催)


そのアイアンマンは、世界中で40以上の大会が行われていますが、日本から参加するとなるとアクセスのいい「台湾、マレーシア、オーストラリア」あたりが人気。


その各地で行われる大会の上位入賞者に対して、毎年ハワイで行われるアイアンマンワールドチャンピオンシップ(通称:KONA)の出場資格が与えられます。



大会ごとに出場権の配分数が違うので、みんな獲得しやすい大会に流れていく傾向があり、逆にそういう大会はライバルが多い事になります。

ケアンズは大人気みたい。
f:id:triathlon_runbikeswim:20190424160029p:plain

http://asia.ironman.com/#axzz5lzVMdgzN




貧乏人の私にとって、日本から近くて金銭とスケジュールを加味すると今年はマレーシアか台湾の2択。



ただ、この両大会には問題が!!!


非常に暑い!!


30℃を超える気温の中10時間以上動き続けることになり、水温も高いため、スイムではウェットスーツ禁止。


これはスイムが苦手な人にとっては自活問題。


ウェットスーツは浮力があるため、得意な人との泳力の差を埋めてくれる魔法のウェアでした。

そんな人のためにこんなウェアを発見。



スキンスーツ!



水を弾いてくれて、ウェットみたいに浮力はないものの、泳ぎやすいそうな。 これを着て10月の大会に標準を合わせていきます。 おわり