限界を突破しろ!~Break through the limits~

トライアスロン、トレイルラン好きな大阪北摂在住の会社員が科学的観点からのアプローチで日本代表するアスリートを目指していくブログ。情報配信もします。

成し遂げる為に

スポンサーリンク

どうもジャッカルです。

早いもので2021年になって、半月経ちました。
実は年始早々、脚の調子が悪くてランを控えていたのですが、正月明け早々に病院に行って診察を受けたら疲労骨折していましたww
f:id:triathlon_runbikeswim:20200915150433p:plain

もう2週間近くランニングしていませんが、右脚中足骨(足の甲)なので踏み込みがなければ大丈夫なので最近はバイクとスイムばかりです。

ランナーが周りに多いので対抗心でオフはマラソンに意識がいっていたのですが、そんなブレブレな自分に天罰が下ったのでしょう。
f:id:triathlon_runbikeswim:20210113102139p:plain
「目的を見失うな」
ということですね。


負けん気だけで張り合って来たものの、そもそも私はマラソンが嫌いでした(爆)
必要なのは、180㎞の後に走れる強さであって、速さはそんなに関係ないのに、なんであんなに必死にマラソン頑張っていたのか…

ということで、そんな甘い考えで世界選手権なんていけるわけないな。。。
と、今回の怪我で改めてブレブレな自分の甘さを痛感し意識を入れ替えました。


↓昨年あれだけ絶望したのに…↓
www.tri-swimbikerun.com


30代でのKONAスロットの獲得はクリアタイムがかなり厳しく

最優先すべきは明らかに、『バイク』です。

ランは、暑熱順化をしっかりしていればサブ3.5では走れるはず!

そのためにも、いかに余力をもって、バイク180kmを走れるかが肝心で、繋ぎの種目でもありながらタイムも一番稼げるバイクが命です。


大会に関しては、今年も前半はおそらく全滅で、6月のフィリピンやケアンズもアウトでしょう。
しかし、現在の私の実力から、バイクのレベルアップに、6月までは強化期間が短すぎるので、やはり可能性があるのは、
10月末の『灼熱マレーシア』

大会に飢えた人達が参加してくるとなると例年以上にレベルも高いはず。

もう本番まで10ヶ月しかありませんが、まずは昨年のFTP値299Wまで戻し、ケイデンスを+10上乗せすることで脚を使わず楽に走れる事を目標にします。


【目標】
Swim:1時間8分
 ⇒ノンウェットで楽に泳ぐペースを上げる
T1:4分
Bike:5時間10分
 ⇒兎にも角にもパンクしない
T2:4分
Run:3時間20分
 ⇒熱中症にならないようにする
計:9時間48分

ノンウェットの灼熱マレーシアでは、かなり無謀なタイムだけど、これくらいはクリアできなきゃ、コナはみえんので頑張ります。

おわり

↓よかったらフォローしてね↓
フェイスブック
https://www.facebook.com/masaki.morikawa.92

【インスタ】
https://www.instagram.com/jackal_morikawa/

Twitter
https://twitter.com/Jackal_Morikawa