限界を突破しろ!~Break through the limits~

トライアスロン、トレイルラン好きな大阪北摂在住の会社員が科学的観点からのアプローチで日本代表するアスリートを目指していくブログ。情報配信もします。

トライアスロンのスイムとは!?

スポンサーリンク

私は、体育の授業程度でしか水泳はしていません。


トライアスロンきっかけでジムのプールに行き始めたのが28歳。

高校の授業以来の水泳です。


でも、コーチに教わるようなお金もなければ、時間もないので今でも我流。
ほぼ素人がどうやって泳げるようになったのか。


①みんながやるようなスピード練習はしません。
 (やり方わからない)
②海練もレース以外はやりません。
 (一人で海行く気しない)
③ドリルもしたことありません。
 (万人に正しいフォームなんかないでしょ?)

私のスイム練は、ひたすら長く泳ぐ!

これだけ。

トライアスロンのスイムって長いので、スピード練習よりも長く効率よく泳げるほうが重要だと思います。

疲れても同じフォームで泳げるように!


ランニングと同じで、ずっと続けていると無理なフォームは辛くなるので自分にとって自然に楽な姿勢で泳げると思います。


(ランニングだと、ピッチ走法の人にストライド走法勧めても合わない、フォアフットの人にヒールストライク教えても合わない、ってのと同じで、正解はないと考えてます)


つまり、自分が長く楽に長く泳げる姿勢掴む方が大事だよねってことです。


長く泳ぐってどのくらいってことですが、私は3000m~4000mくらいぶっ続けで泳いでます。



トライアスロンのスイムは、ウェットスーツとゴーグルは必須。



特にゴーグルは、日光のギラツキで見え方が全く違うので2種類持っていた方が良いです。価格も3000円くらいなので、ここはケチらずに!!

おススメ且つ、使用者が圧倒的に多いのはこれ。
私も色々使用して結局これに落ち着きました。
天気がイマイチの時はスモークが強くないものを使ってます。