限界を突破しろ!~Break through the limits~

トライアスロン、トレイルラン好きな大阪北摂在住の会社員が科学的観点からのアプローチで日本代表するアスリートを目指していくブログ。情報配信もします。

必要なのはスピード強化!

スポンサーリンク

どうもジャッカルです。

 

最近、お役立ち情報的なことばかり書いてきたので、近況でも書こうかなと。

 

今年はコロナ過でことごとく大会が中止されました。

トップアスリートに限らず、市民アスリートも「何のために練習しているのかわからない」という悩みに陥った人も多いと思います。

 

私としても、目標としていたトライアスロンは開催されず、そのままシーズンオフに入ってしまいせめて、マラソンくらいやろうかなと考えたのですが、いかんせん「私はランナーではない」という変な思いがあって、そもそもフルマラソンをやる気も起きず……

 

そんな中で、

トライアスロンのために取り組むべき!』

課題だなと思っていたことに取り組むことにしました。

f:id:triathlon_runbikeswim:20201216173932j:plain

【スピード強化する】

客観的に分析すると、フルマラソンペースなら40㎞でも50㎞でもそれほど変わらない速度で走れる長距離耐性はありますが、明らかにスピードが足りません。

(ハーフのPBがフルマラソンペースと同じ)

 

そこでトラックの強化に臨むことにしました。

なぜならトラックは、少人数規模なので、コロナの影響はあまりないから!

 

5000mに挑戦】

現在の5000mベストは、2018年に一人でトラックを走った1742秒」

⇒ヴェイパー4%使用

 

現在の目標は、非厚底シューズでこのタイムを超えることです。

 

それに対して、今年チャレンジした大会は、調整とはいえ、

20201128日出場の初レースは1813秒」

20201213日出場の2回目レースは1810秒」

と、目標にかすりもしない結果…

 

それだけ、過去の厚底が偉大だったのか…

私が無理と勝手に壁を作っているのか…

 

3回目の挑戦】

今週12月20日の3回目は公認大会なので、ピーキングもばっちりあわせて臨みたいと思います。

1742秒」をクリアするには、

1キロ333秒以内」「185秒」が絶必です。

 

f:id:triathlon_runbikeswim:20201216173921j:plain

頼むよ!「巧戦君!」

 

Coming Soon

 

↓よかったらフォローしてね↓
フェイスブック
https://www.facebook.com/masaki.morikawa.92

【インスタ】
https://www.instagram.com/jackal_morikawa/

Twitter
https://twitter.com/Jackal_Morikawa