限界を突破しろ!~Break through the limits~

トライアスロン、トレイルラン好きな大阪北摂在住の会社員が科学的観点からのアプローチで日本代表するアスリートを目指していくブログ。情報配信もします。

トライアスロンレースの時のタイヤって?

スポンサーリンク

ロードバイクのカスタムってどれからすればいいか迷いませんか?



変速機、ホイール、タイヤ等無限に選択肢はありますが、個人的にコスパを優先するなら


タイヤ>チューブ>ホイール と考えています。


少し余裕があるなら、ホイールから行きたいところですが、初期投資が大きいうえに10万程度のホイールだとどっちつかずなので、


結局20万以上のものを買わないとあまり差は感じにくいです。

更に、変速機は速度上昇にはほぼ関係ありません。
(確かに105より、Dura-Aceの方がかっこいいけどね)



それに対して、タイヤは唯一地面と接する部分なので、コストに対して効果が圧倒的に大きいです。

耐パンク性など、路面によって選択肢は多いですが、総じて色々なメーカーから出ている上位グレードになればなるほど、転がり抵抗(摩擦)の影響など良くなってきます。



じゃあ、何が良いんだよ!

ってのはあると思いますが、トライアスロンメインの私の場合、180㎞もバイクに乗るので途中で雨なども考えられます。

耐久性、乗り心地、グリップを加味すると1択!


使っている人が多いと思いますが、意外とトライアスロンで使うタイヤって紹介している人が多くないので参考にしてみてください。 ちなみに私はこれでパンクはまだ一度もしたことありません。   そして練習用タイヤは、コスパを考えるとコレ

安いしどこでも手に入り、カラーがたくさんあるのもオススメ。      それでも金銭的に厳しい!! という人に、最も安上がりで簡単なのは、チェーンの洗浄。 洗浄する前と後で比較してもらうと分かると思いますが、漕いだ時の抵抗が全く違います! (私は簡易的ですが、2回に1回は洗浄します) 普段のメンテでもよく使うと思うので、チェーンの洗浄セットも用意はしておきましょ~ 別になんでもいいけど簡単なのはこれ。

持っておくと、念入り〜簡易まで一通りの洗浄ができます! ユーチューブにもいっぱい洗浄動画上がってますので、調べて見てください。