限界を突破しろ!~Break through the limits~

トライアスロン、トレイルラン好きな大阪北摂在住の会社員が科学的観点からのアプローチで日本代表するアスリートを目指していくブログ。情報配信もします。

ランニング時間を捻出するには通勤ラン!

スポンサーリンク

f:id:triathlon_runbikeswim:20190513093944j:plain
忙しい社会人ランナーにとって、トレーニングの時間を捻出することって難しいですよね。

 
せっかくの休みも、家族サービス、子供の面倒と平日はできないことがてんこ盛り。
 
 
そんな方に私がおススメしたいのは、「通勤or退勤ラン」
 
 
別に全ての経路を走らなくても、電車を織り交ぜればバリエーションは無限大。
 
 
私の例でいうと、家は西武新宿線沿線の埼玉県在住でしたが、勤務地は新宿や六本木でした。
 
 
フルで走れば、40㎞くらいあるけど電車を織り交ぜて、いけそうな日は多めに、疲れている日は少し短くと色々なルートを模索していました。
 
普段は車でも通らない道を通るので新たなお店を発見したりメリットも大きいですが、一番大きなメリットはやはり時間の短縮!!
 
 
 
私の帰宅パターンの代表例で考えると以下の通り。
 
【全て電車】
会社~駅まで徒歩10分 + 電車60分 + 駅から家まで徒歩10分
=計 1時間20分
 
【電車織り交ぜ】
会社~駅まで小走り5分 +電車30分(途中下車) +駅から家まで走って60分(10キロ)
=計 1時間35分
 
 
実際は電車の待ち時間や、列車遅延など考えると、時間効率的にはもの凄くメリット大きい!!
スピードの向上が望めるほどのトレーニングはできないですが、体型維持&疲れても継続して走れる&血流良くて気分スッキリ!
 
 
もちろん翌日が出張や、荷物が多いなどの場合もあるので、私自身も多くて週3回くらいの実施。
 
 
格好について
 
最近は、ビジカジの人も多いと思いますが、冬のスーツを背負って走るのは重くてなかなかつらいです。
(私はトレランの練習!と思ってましたが)
 
 
基本ベースとなる、ザックは容量20キロくらいが妥当でしょうか。
仕事にもつかえそうなものは各社色々出してますが、荷物が入るので揺れを抑えるために胸腰バンドは必須!
 
私のおススメは以下
 
 

 

 

 

 

会社にもっていくので、できるだけ地味なのが良いですよね。

黒が無難だと思いますし、これらはトレランにも使われるので軽くてサイズのバリエーションも豊富です。

 

冬は大きめ、夏は小さめでチョイスすればいいと思います。

 

みなさん忙しい中でもトレーニング頑張っていきましょう!