限界を突破しろ!~Break through the limits~

トライアスロン、トレイルラン好きな大阪北摂在住の会社員が科学的観点からのアプローチで日本代表するアスリートを目指していくブログ。情報配信もします。

瀬戸内淡路島OWS参戦記

スポンサーリンク

瀬戸内淡路島OWS(オープンウォータースイム)に参加してきました。

f:id:triathlon_runbikeswim:20190902092446j:plain

↓前回の「大阪せんなんOWS」はこちら↓


 
九州地方で豪雨被害があったように、西日本では雨が降り続いていたため、不安でしたが晴れてくれてよかった!
 
 
しかし、連日の降雨による水温低下が不安…
 
ウェットスーツを着用して出場すればいいんですが、今回の参加目的はアイアンマンマレーシア(ノンウェット)の練習なので、ウェット着て出場は目的にそぐわないのです。。。
 
そんなことを考えながら、いざ出発!!
 
 
大阪からの参加なので当日6:20に一緒に行く女の子の車に相乗りさせてもらい、出発!!
 
明石海峡を越えて、淡路島に上陸です!
 
この時間の淡路島SAは人が少なくて良いね!

f:id:triathlon_runbikeswim:20190902092417j:plain

 
 
トイレ休憩を済ませて向かった会場は「兵庫県南あわじ市 慶野松原海水浴場」
 
海水浴シーズンも終了しているので、こんな時期に泳ぐのは変人しかいないかなと思ったら、観光客っぽい人たちもチラホラ…
会場近くにはローソンとファミリマートがあるので、食料の調達もそちらで可能です!!
 
 
 
とりあえず、受付に並びます。

f:id:triathlon_runbikeswim:20190902092430j:plain

(先週のせんなんとは参加者数が全く違う!!さすが綺麗な海!!)
 
 
 
 
そして、着替え。
更衣室がないので、来年参加を考えている人は注意。
私はトイレで着替えました。
 
 
 
 
 
さぁ・・・・入水・・・
 
 
 
あれ?そんなに冷たくない。
 
なんとかいけんじゃね?
 
 
ノンウェットで行くことにしました。
 
さらに今回は、水着でもなくスイムスキン無しのトライスーツだけで泳ぐとどうなるのか勉強するため、トライスーツで泳ぎます。
 
さぁ頑張るぞ!!

f:id:triathlon_runbikeswim:20190902092407j:plain

 
私が出場するのは、3000mのクラス。
他に、500m、1000m、1500mのクラスがあるので泳力に合わせての参加が可能です。
 
 
 
1500m(1周回)と3000m(2周回)は同時にスタート。
 
成績を狙っているわけではないので、イーブンペースを意識して泳ぎます。
 
うっ。。。
 
トライスーツって水着みたいにピタッとしてないので、胸の部分からガバガバ水が入ってきて抵抗が凄い…
ホントにこれで3キロ泳げるのか???
 
そして、結果はまあ、想定通りな2分/100mのタイム。
 
 
 
今回の収穫としては、本番のマレーシアでは
スイムスキンを用意した方が良い
と感じました。
 
私の中で、撥水によるタイムアップはほぼないという理解なのですが、トライスーツのバタつきを抑えることには大きな意義がある!!と感じました。
 
 
ちなみに一緒に行った女子は1500mで総合優勝。

f:id:triathlon_runbikeswim:20190902092520j:plain

頭上がりません。
(私、助手席で寝てたのにねww)
 
 
これにて、今年のOWSの大会による調整も終了です。
 
 
ここからは、いよいよ9月に入りマレーシアが翌月に迫ってきました。
 
もう一つギアを上げて頑張っていこうと思います。
 
 
おわり