限界を突破しろ!~Break through the limits~

トライアスロン、トレイルラン好きな大阪北摂在住の会社員が科学的観点からのアプローチで日本代表するアスリートを目指していくブログ。情報配信もします。

【目標設定&振り返り】2020年目指すべき方向性

スポンサーリンク

どうもジャッカルです。

 

いよいよ、オリンピックイヤー2020年へ向けてのカウントダウンがせまってきました。

年々1年が早く感じるのは、なぜでしょう( ノД`)…

 

さて、みなさんは、年初に立てた目標を達成できましたか?

 

仕事でもなんでも同じですが、

「目標を明確化」

「良かった点」「悪かった点」レビューバック

していくことが重要です。

もし、今年一年、何となく漫然とやっているだけであれば、是非この機会に来年度以降の目標を決めてみてください。

(口に出して周りに宣言する、紙に書き出すだけでも大事です!)

 

 

【私の場合】

無理だろと言われようが、周りに宣言して、口に出します。しかもしつこいくらい言うし、ビッグマウスです。

 

これは、昭和61年生まれの寅年も関係しているのかなぁとか思うのですが、いわゆる我々の世代は最強の「五黄の虎」と言われる世代なのです。

 

f:id:triathlon_runbikeswim:20191223150656j:plain

寅年は寅年でも、36年に1度のこの世代が最強と言われる 世代でしてWikiでも、えらい言われようです。

f:id:triathlon_runbikeswim:20191223150006p:plain

 

一般的には以下の様に言われており、自我が強すぎて厄介者という感じです、

●自分の信念や考えは絶対に曲げず強情で強引、これと決めたらとことん突き進む。
●困難を克服する強い意志と行動力があるので活躍する人が多い。

●他の星を統べる帝王の星でリーダーとなる徳をそなえている
●周りを圧倒するほどのパワーの持ち主で運気はいたって強大

●あまりに強い運勢の為、五黄の虎の女性は、夫の寿命を縮め、男を喰うと言われ、嫌われます。

 

私と同じ年代では、亀田興毅本田圭佑ダルビッシュ有、レディーガガ、沢尻エリカ、イモトアヤコと我が強い人ばかりです。

一個上の年代では、和田アキ子、ドン小西とこれもまた癖が強いww

 

私のことを知ってる人は分かると思いますが、基本的にビッグマウスで、熱血過ぎるし、こんなことも関係あるのかとww

 

 

【さて本題】

私は、このタイミングでの怪我(疲労骨折、肉離れ)もあり、今マラソンシーズンでの復帰はおそらく無理なので、逆に完全に気持ちを来期に切り替えれたというのは幸運でした。(どうせマラソンはオフの暇潰しだしね。)

 

手短ですが、今期、大風呂敷を広げた目標設定に対してのレビューをしていきます。

(自分が1年間で何をして、何がダメか認識できるのでみなさんにもおすすめ)

 

 

【今期の振り返り】 

私の場合は、目標を「KONAスロット獲得」と決めていました。 

↓当初の想定↓

 

 

【見直すべき点】

大前提として、今年は自身の目標を高く持ち過ぎました

反省すべき点は、以下3点だと考えています。

  1. 初アイアンマンで、KONAスロットを取ろうと欲張った。
  2. 練習の量、質が圧倒的に足りていなかった。
  3. トラブルに対する備えが、不足していた。

一つづつ振り返ります。

 

1.初アイアンマンで、KONAスロットを取ろうと欲張った。

初参加で右も左も分からなかったものの、十分にいろんな人からアドバイスを受け、トレーニングも積めていれば、対応は十分可能だと考えていました。しかし、やはり参加しないと分からないことは多かったなと思いました。

 

2.練習の量、質が圧倒的に足りなかった。

自分なりに計画を組み、計画的に練習をしてきたつもりでしたが、振り返るとエンジンがかかるのが遅かったように思います。

大会参加は約10か月前から決まっていたし、逆算して1ヶ月づつ課題をクリアしていく必要がありました。「時間がない」という言い訳ではなく、「時間を作らなかった」自分が全て悪いです。

 

3.トラブルに対する備えが、不足していた。

・これまで、レース中にパンクしたことはなく、あそこまでの熱中症になったこともないため、そうそうトラブルなんて起こらないだろうと甘く考えていました。しかし、トラブルというのは経験しておくべきだし、想定も備えすぎなくらいしておくべきでした。

・バイク事故による愛車(トレッ君…)の廃車はさすがに想定できませんでしたが、直前でバイクが変わって、質感が大きく変わりパフォーマンスを作り上げることもできませんでした。

f:id:triathlon_runbikeswim:20190624141309j:plain

(今でも恋しい我が相棒)

f:id:triathlon_runbikeswim:20191029234010j:plain

(本番は、2代目キャニ男君)

 

 

【よかった点】

しかし、悪かった点ばかりではありません。

今年は特にバイクに注力して、トレーニングを積んできました。おかげでバイク中はキツイと思うポイントがなく、十分な出力で180㎞を走り切ることができ、走破後もかなり余裕がありました。この成功体験は来年以降の精神面を大きく支えてくれるはずです。

 

 

【2020年度の計画】

そんな中、来期の計画を決めていく必要があります。

費用の問題、仕事の休みも考えると来年もメインレースは1本!!

 「アイアンマン マレーシア」

逆算していくと、残り10か月ほどとそれほど時間がないので、しっかりと作り上げていく必要があります。

そこで、今期のプランを現段階で以下の様に固めました。

もし、一緒のレースに出る人がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

 

f:id:triathlon_runbikeswim:20191223180138p:plain

 

 

 

なかなかハードルは高いですが、いまから本気で準備をすれば可能性だって上がります。

全ては、本気で出来るかにかかっているのかな?

年末年始も休まず、2020年は全てを犠牲にする覚悟で頑張ります。

 

 

おわり