限界を突破しろ!~Break through the limits~

トライアスロン、トレイルラン好きな大阪北摂在住の会社員が科学的観点からのアプローチで日本代表するアスリートを目指していくブログ。情報配信もします。

マラソンシーズンは待ってはくれない

スポンサーリンク

どうもジャッカルです。
 
目標としていたアイアンマンでの失敗以後、モチベーションの低さから廃人になっていいました。
さらに風邪も併発し、コンディション、モチベーション共に底辺の時期が続いています。 
 

 

f:id:triathlon_runbikeswim:20191105170231p:plain

 
身体的な面においては、全く力を出し切れなかったこともあり、ダメージが少なく大丈夫と考えていたのですが、ロングレースによる蓄積ダメージは全身の炎症を引き起こしているため、回復に時間がかかるのだという事を今回実感しました。
 
 
 
 
つらつらと色んなことを書きましたが、色々ありつつも、時間は進んでいくので、そろそろマラソン練習にも取り組まないといけません。

f:id:triathlon_runbikeswim:20190910110103p:plain

 
気持ちの面では、マラソン練習なんて
 
「走るだけ」
体重減らすだけ」
 
で楽勝でしょ!?くらいの気持ちでいます。
 
けれども、マラソンはそんなに甘くない。
 
シンプルが故に難しい!!
 
 
そして、私はマラソンが何よりも「嫌い」です。
(時計との戦いで、単調で飽きてしまう……)
 
ラソンしてる人たちは何が楽しいの??w
トライアスロンも同じかw)
 
 
 
兎にも角にも、わたしの弱みである
 
「気持ち」
 
が試される競技です。
ちゃっちゃと、サブ3を達成して、頑張るマラソンは卒業したい…
 
  
この1年、マラソン練習ができていないので、先週少し走ってみました。
 
結果は、4分15秒/km(サブ3ペース)は15キロまでがいいところ…
 
 
現状のままでは、「3時間10分」あたりが現実でしょう。
 
 
一人でなかなか練習をやり切れないヘッポコなので、以下のレースを使用して調整を考えています。
 
 
◆11月17日 神戸マラソン
 4:30/kmでペース設定して、どこまで押せるか現状把握。
 
◆12月1日 大阪マラソン
 サブ3想定で、4:10~4:15kmでどこまで突っ込めるか現状把握。
 
◆12月8日 亀岡ハーフマラソン
 スピード練習の位置づけで、4分10秒/kmで押す。
 
◆1月26日 大阪シティハーフマラソン
 ハーフベストを目指す。(1時間25分以内)
 
◆2月16日 泉州国際マラソン
 サブ3プロジェクトの本番レースとして、挑む。
 
◆3月15日 古河はなももマラソン
 毎年恒例のシーズン締めくくり。
 本気で走るマラソンは本大会で終わり
 
 
取り急ぎ、今やるべきことはマラソンに適した体重に減量することが一番の近道かもしれません。(1キロ痩せると、タイムが3分縮むそうな)
 
↓詳細は以下↓ 


3月に走ったフルの記録が「3時間9分」(しかも芝生が多いコース)でした。

 

当時より体重も約3キロ減量できているので、少なくともその時と同じ、コンディションに持っていけば、理論上はサブ3は達成できるでしょう。

f:id:triathlon_runbikeswim:20191107101441p:plain

 

痩せるだけでいいってなんて楽なんだ!!!

  

 

ちなみに、減量のためには、とにかく頑張るっていう精神論ではなくて、カフェインをうまく利用することが有効です。


 

アイアンマンでの成功は来年の課題としてとっておき、もう少し体重を減らしてマラソンはマラソンとして結果を残せるように頑張りたいと思います。

 

「私、失敗しませんので!」と言いたいこの頃。

 

おわり